日本屈指のハイプレッシャーエリア関東。しかし数多くのメジャーフィールドをかかえ、そのポテンシャルはいまだ未知数。そんな広大な関東エリアでのバス、ライギョ、シーバスの釣果を掲載していくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5月 ライギョシーズン本番

5月2日
晴れ 気温24度 西風

10時ごろ出発。

この日は2時までしかできないので短時間勝負。
1級ポイントだけを打っていく。
ルアーはいつものX.O.SR

最初に入ったポイントは真夏にとてもいい場所。
でもこの日はカエル超高活性w ここは春先はなぜか毎年ダメ。。

一通り流して即移動。

今度は毎年春先に調子がいいポイント。
しかしこの日は風が結構当たっている…

これは厳しいかもなぁ。。と思いながら風の当たっていないところに1投目。
早めのアクションでひいてくると岸近くでルアーの右側からライギョがジャンピングアタック!
一瞬フッキングしたけど手前のアシに引っかかって宙吊り状態になりボチャン…
サイズは60弱くらい。小さい魚が手前で食うとよくなる症状だ。
魚が大きければもっと水中でファイトしてくれるから取りやすいんだけどなぁ。
今の魚はしょうがない。

でもこの日は気温が25度近い初夏の陽気。
やっぱり4月までと魚の活性も一味違う。
シャローにかなりの数のライギョが入っていた。

でもチェイスしてきても次のアプローチで失敗して見破られたりと、なかなか上手くいかない。
そんな中、ウキシバの原っぱの手前のアシに隙間ができているところ発見。

出そうだなぁと思いピッチングで静かに落とす。

チョンと1アクションするとルアーの後方で水面が、ユラ~ボフッ!
付いたと思った瞬間のバイト!
ライギョらしすぎて気持ち良すぎるw
そしてめちゃめちゃ暴れてくれるし。

fcCIMG4210.jpg
やっと観念してくれました。

fcCIMG4216.jpg
67センチ。
ヒレもキレイだし、いいコンディションです。

fcCIMG4217.jpg
目がちっちゃくてかわいいです。
なんか長さのわりに若そうな魚。

かなり高活性だったけどここでタイムアップ。
丸1日やれば5本以上釣れそうないい日でした。
前日に降った雨もよかったのかも。


タックル
ロッド:ノリーズ サンダーシャフト78MH
リール:アブガルシア アンバサダー6500C3カスタム
ライン:おおのオリジナル 10号
ルアー:ウィップラッシュファクトリーX.O.SR

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
スポンサーサイト
[ 2011/05/02 21:36 ] ライギョ | TB(0) | CM(2)

ついに今年も始まりました

4月26日 晴れ 最高気温20度


早いもので今年ももう4月中旬です。
日中の最高気温が20度前後になるこの時期。
そうライギョシーズンのスタートです!!
まだ水生植物も発育していないのでモチベーションの維持が難しい半面、最も釣りがしやすい時期でもある。

実は今年はすでに2回ほどライギョ釣りに行っているのだけど2回ともボウズw
バイトは結構とれるけど、しっかりと咥えこむバイトが1度もない。
この日は太陽も出ているし絶対釣れるという確信を持って出撃。
午前中は粗大ゴミを捨てに行って12時半ごろ家を出た。

fcCIMG4171.jpg
ツツジが綺麗に咲いています。

ポイントに到着すると天気はいいけど風が強すぎる。。
後でニュースを見て知ったが、車も飛ばされるほどの超暴風だったらしいw

そんな中釣り開始。

まぁ予想通り釣りにならないw
キャストやルアーコントロールがままならないのはもちろんの事、ライギョという魚はとても風を嫌う。
というか騒がしいのを嫌うのだ。
時期的に鯉の『のっこみ』でもあるしやっかいだ。
風でアシなどがガサガサ音を立てている所より、静かな水面を好む。
しかしこの風じゃそういう風裏を探すのも一苦労です。

その風裏を探しながら釣りをして約3時間。。
ここまでネストっぽいバイトが2発のみ。
もちろんネストの魚は釣りたくないのでスルー。

このままでは3日連続ボウズになってしまう…

そんな時、この日1番いい風裏ポイントに入って水面を観察していた時だった。
カバーの隙間から小さな泡が2つほど上がるのが見えたのだ。
鯉か…? でもはたいてる様子もない… ピッチングで静かにフロッグを送り込む。
ポーズを入れて4回ほど首を振らせた瞬間バフッ!!やっぱりいた!
ライギョらしいいい音で食ってきた。しっかりアワセると激しいヘッドシェイク。
足場がちょい高いので寝そべりランディングw
fcCIMG4172.jpg
ジャスト70センチ。このポイントに入って1投目だった。
コンディションのいいキレイなカムルチーです。

暴風の中やっと食ってきてくれた1匹。感謝感謝です。
関東でシーズン1発目から70センチとは幸先がいい。
今年は去年よりアベレージがデカイかも!?85センチ釣りたいなぁ。
正直、今の関東で85センチって相当すごいと思う。釣れればw
でもらしき目撃はあるし、ポイントのポテンシャル的には90upもいると思われるので頑張りたい。

この日はさらに風が強くなってきたので退散。。

それにしてもやっぱりライギョ釣りは楽しいなぁ♪
もう9月までライギョ釣り三昧ですw
やるとしても真夏の涸沼シーバスくらいでしょう。

はやく新入りフロッグをチューニングしないと☆

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
[ 2011/04/27 19:43 ] ライギョ | TB(0) | CM(0)

三月の雪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ


3月7日 

中潮

前日の天気予報では気温もそこまで下がらず、雨が降るとも言っていなかったのでシーバスでも行こうかとワクワクしながら就寝。

ところが翌日の朝外を見てびっくり!!なんと真っ白(笑
fcCIMG4101.jpg
雪降るなんて一言も言ってなかったのに。。
これは釣りを断念せざるおえない。
まぁ雪の中釣りをするのも関東じゃなかなか体験できないし、1度は行こうかと試みたがとにかく寒い!
落水したら十中八九死ぬレベル(笑
後中もまだあるし後日行くことにした。



そして翌日

3月8日 中潮

昨日とは打って変わって暖かい。
5センチほど積もった雪も昼ごろにはほとんど溶けてなくなっていた。

これは行くしかないので夕方から下げ狙いで出撃した。

いつもはかなり早めにポイントに入るのだけれど、この日は珍しく時合いギリギリにまったり到着。
前日は雪だったし釣り人は少ないだろうと踏んでいたのだけど…いっぱいいる(笑

やはり3月に入ってから釣り人の活性もかなり高くなってきているようだ(笑
入りたかったポイントには入れず、少し下側に入って釣り開始。

この日はけっこう簡単に魚が釣れるんじゃないかと思っていたけれど全く反応なし。。
バチが抜けている様子もないし、エリア間違えたか…?
でもシーバスは分からないけど、手前ではライズもいくつか見られた。

するとしばらくして上流側からバシャバシャ!と音が聞こえる。
先行者がシーバスをかけたようだ。
サイズは小さそうだけど先を越されてしまった。。
やっぱりあのポイントに入りたかった。
しかし今はこの場所で釣りわするしかないので何とか食わせなければ。
ここも魚が廻ってこないわけじゃない。

しかしその後かなりルアーローテしたが2時間ほど全く反応なし。

困った…

水位もかなり下がってきている。

下げ7分ごろ、ふと上流側をみると先行者がいなくなっている!
これはチャンスだ。
まだ時間はある。
急いでそのポイントに入り釣り開始。

しばらくはプレッシャーをかけすぎないため、1番オイシイ所には投げずダウン気味に流していく。
やはり反応はない。。

そろそろいいだろう。
1級スポットへアップで打つ。
すると3投目くらい…
ガツン!とシーバスらしいアタック!アワセも完ぺき。
冷静にファイトし難なくランディング。
fcCIMG4104.jpg
やっと釣れた(笑 55くらいかな?
サイズはよくないけどこれは嬉しい☆
やっぱり2月の魚に比べると段違いにひく。
なんだかんだ前回の釣行から1カ月近くたってしまっていたw

まだあの流れにいそう。。
同じようなコースを2度3度と通してみる。
するとまたガツン!
お!さっきよりちょっといいかも。
fcCIMG4105.jpg
連発。60ちょいって感じ。
いやー気持ちいい!

もっと早くこのポイントに入れていればなぁ。
潮も止まり今日の釣りは終了。

それにしてもコモモカウンターはよく釣れる(笑 ↓
CIMG3703.jpg
愛用のレッドヘッドパール。
自分の釣りにあってるのかな?
コモモより動きが小さくタイトに泳ぐコモモカウンター。
何気にあまり売っていないし自分の中では大穴的なルアーです。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
[ 2011/03/21 17:36 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

送別釣行

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

2月7日 中潮

前日のライブの影響でまだ首の痛みが残っている。しかしこの日は後中。
しかも日中は14度近くまで気温が上がり、魚の活性もあがっていると思われる。
最後の中潮でそんなに潮が動かないとはいえ家にいるのはもったいないのでシーバスに行こうと考えていると、
つい先日、日本に帰国してきた幼なじみのshotaから夕まづめに釣りに行こうとのお誘い。
残念ながら夕方は時間が取れないので、一緒にナイトシーバスへ行くことにした。
しかもshotaは明後日には大阪へ旅立ってしまうので関東での最後の釣行となる。


19:30 ポイントに入る。

ちょうど満潮くらい。
すぐに下げが始まる。
僕自身、単独じゃないルアーフィッシングは約1年ぶりなので無駄にワクワクする(笑

shotaは帰国したばかり、シーバスをまだ釣ったことが無いとのことだったので最初のルアーは僕がセレクト。
コモモスリム130だ。
まぁ彼なら後は状況にあわせてうまくローテーションするだろう。
僕はコモモカウンター125。
目標は1人2本!

けっこう風が強い‥

ちょうど橋脚周りは風が吹きにけるので余計にキャストしづらい。
これは厳しいと思い、少し下流の風が通らないポイントへ移動。

ここでまだ流れがそんなにきいていないので飛距離の出るスライドベイトヘビーワン20gへチェンジ。
少し立ち込んで釣ってみる。
そしてしばらくするとちょうど流芯あたりでコンッ‥と小さなバイト。
シーバスっぽかったけど乗らず‥

下げ始めてから1時間半。
1バイト以外は全く反応なし。
ここはダメだと思い、いい感じに流れのヨレができるシャローポイントへ。
前回釣れたポイントだ。

潮が止まるまで1時間ちょっと‥ あまり時間が無い。
shotaが上、僕が下で打つ。

しばらくして僕が30メートルほど釣り下ると、上の方から声が聞こえた。
『きたー!』 shotaの声だ!
急いでshotaのところまで戻る。
するとばっちりシーバスを釣り上げていた!
CIMG4085--.jpg

彼の人生初シーバス!
CIMG4082--.jpg
40弱だったけど太くてコンディションがよかった。
ルアーはいろいろローテしてコモモスリムに落ち着いたらしい。理由は『ネガカリが怖いから(笑』
バチは流れてなかったけどパターンはバチ抜けになってきているっぽい。

自分のガイドで釣ってくれるとこっちも嬉しくなってくる。
僕も釣らないと!笑
ここで僕もコモモカウンターに戻す。
するとルアーチェンジしてから3投目。
流れに乗せて少し下流の地形変化に差し掛かった瞬間だった。
グイ!っと乗っかるようなバイト!
なかなかのファイトだ。
65くらいかな~そんなことを話しながらファイトしランディング。
CIMG4087-.jpg
実際測ったら66あったけどそんなに無い気がしたので65くらいってことで(笑

CIMG4092-.jpg
ちゃんとフロントフックが口にかかっていた。
痩せてたけど魚体もヒレもキレイでアフターではなさそう。
まだアフターの魚は入ってきていないのかしら?

その後は潮位も下がってきて無反応。
この日はポイント選びにちょっと失敗したのでもっとアジャストできていればもう1本ずつくらい釣れたような気がします。
まぁそれでも初めてのシーバスを釣ってくれたしいい送別釣行になった。


今年はなぜか無性に利根川に行きたい。
2年ほど前に1度だけ行った事があるのだけれど、その時は見事撃沈‥ あざやかすぎる敗北だった(笑
利根川に行くとなれば狙うはメーターオーバー!笑
3月後半~5月前半くらいにチャレンジしてきます。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
[ 2011/02/12 21:20 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

2月突入

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

2011年になり早1ヶ月。
たった1ヶ月とはいえ2月に入ると劇的に季節が進む。
この日も1月と比べると気温が5度以上高い。
3月並みのよう気ということで今年2度目のシーバスへ行ってきた。


2月3日 大潮

2度目とはいっても、前回は様子見という感じだったのでガチでやるのは初めてだ。

都内某所
fcCIMG4080.jpg

東京湾奥のシーバスアングラーの中ではかなりメジャーな河口ポイント。
釣り人も多い。
下げ狙いで入ったのだが僕が到着したころには上げ狙いの釣り人が数人帰って行った。

明るいうちにポイントに入って様子を見る。

潮は動いてないのだけど、夕マズメに食いが立つことがあるからだ。
しかし無反応…
やっぱり時期的にもそう甘くはない。

まだ時合までは時間があるのでテキトーに投げながら待つ。
その間も地元の少年2人組がチャリでやってきた。
こんな時期でも人は多い。

時合が近づき1番いいポイントに入る。
幸い先行者はいない。
この日はオカッぱりなので下げ始めの時合が重要だ。
時間がたつと下げ潮によって流芯が岸から離れてしまうためである。

いい感じに流れが効き始めたが反応は無い。
ここでコモモカウンターから飛距離をかせげるヨレヨレにチェンジ。

その3投目。

コンッ!と魚のアタリ。
うまく乗った。
一瞬ボラのスレかと思ったがエラ洗いするのが見えた。
シーバスだー!
fcCIMG4073.jpg
60くらい。

写真では分かりづらいけどアフターのガリガリくん(笑
通りでアタリが小さいわけだ。
おそらくさっき川に入ってきた魚だろう。
fcCIMG4076.jpg
絶対バレないハーモニカ状態でフッキング。
キレイに横から食ったんですね。

この後ネガカリでリーダーを失ったので帰宅した(笑
ちゃんとかえのリーダーは持ってたんだけどね。

できれば2月中に70釣りたいなぁ☆

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
[ 2011/02/04 21:16 ] シーバス | TB(0) | CM(0)
Proflie

Holi Holi

Author:Holi Holi
DAYS COME AGAINというバンドでギターを弾きながら日々ルアーフィッシングに勤しんでいます。
自由人という生活を堪能しつつ虎視眈々とモンスターを狙っている。メインターゲットはライギョ。

Tide
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。