日本屈指のハイプレッシャーエリア関東。しかし数多くのメジャーフィールドをかかえ、そのポテンシャルはいまだ未知数。そんな広大な関東エリアでのバス、ライギョ、シーバスの釣果を掲載していくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラムサール条約【その2】

もうラムサール条約とは関係ないのだけど関連記事ということでこのタイトルです。

興味深いページを見つけました。

このページでは雄蛇ヶ池の色々な経過情報などが掲載されている。やはり某田辺氏から見ても、日本で唯一の存在であったようだ。
このページの管理者は外来種であるブラックバスをターゲットに釣りをしているが、貴重な自然や水生植物への関心、保全意識の高さが分かる。
どうやら雄蛇ヶ池には絶滅危惧種である水生植物も生息しているようだ。しかし、こまま行けばソウギョによる食害&水質悪化で雄蛇ヶ池から姿を消すのではないかと思ってしまう。
どういう目的でソウギョの放流を決めたのかは分からないが、地元自治体や関係機関(大学教授も関与している)よりも外来種の釣りを愛好している人間の方が雄蛇ヶ池の自然に対する意識が高いというのは皮肉だ。
ソウギョを放流した連中は今あの状況を見てどう思っているのだろうか??今のアオコ大発生の雄蛇ヶ池と水生植物にあふれバス、ライギョ、ブルーギルなどの外来種を含めた生物がわんさかいた以前の雄蛇ヶ池だったらどちらがいいのだろう??今の雄蛇ヶ池水の質状況はあの全国ワースト1の印旛沼をしのぐほどの危機的状況だ。まるでリリーパッドのように厚いアオコの層ができてしまっている。

もう頭にきすぎて何を書いていいか分からなくなっているが‥笑 間違いなく言えるのはこの雄蛇ヶ池の危機的状況は100%人為的なものだ。おまけにソウギョも外来種‥ まったく正気とは思えない。
本当に県や国に動いて欲しい。もう後の祭りだが、以前の雄蛇ヶ池を本格的に調査していれば珍しい植物、生物が他にも見つかったかもしれない。


この雄蛇ヶ池のようにならないように、すでに自然保護を実践しているところも多数ある。だが『自然保護』を歌って釣り禁止にするのは止めていただきたい。

たとえば静岡県の桶ヶ谷沼のように『釣り』自体を禁止しているなら徹底しているし理解できる。
だが、新潟県の佐潟のようにルアー禁止という不可解なルールは全くもって理解できない。エサ釣りはよくてルアーはダメ。その理由のひとつに『ルアーを引くと水生植物が傷ついてしまい、生育できないから』というのがあるらしいが、そんな馬鹿げた理由で納得できるわけが無い。無知にもほどがある。むしろヘラ釣りで竿を出すためにアシを刈ったり、藻などの水生植物を陸に上げてカラッカラになっているのをよく見かけるがそっちの方が問題じゃないのか!?釣り人はただ、いいフィールドで魚釣りを楽しみたいだけなのに‥ 

だから『行為を禁止』するのではなく、『規制を厳しく』すればいいのだ。
たとえば、釣りは許可するが水生植物に悪影響があるような行為(ヤブコギなど)を発見した場合、罰金50万円。
とか、ゴミを捨てたら罰金30万円。
など厳しい罰則を与えればいい。

そうすることによって色々な人が貴重な水辺を楽しめるしトラブルも減るだろう。

とにかく今は雄蛇ヶ池が以前の素晴らしい『野池』に戻ることを願う。
スポンサーサイト
[ 2010/09/24 11:53 ] 釣り | TB(0) | CM(0)

ラムサール条約

なんだか野池のことを調べていたら思った。

千葉県に雄蛇ヶ池という池がある。雑誌やテレビなどで度々とりあげられている超メジャースポットである。

私は見たこと無いのだけれども、雄蛇ヶ池は以前水面一面リリーパッド&ウィードであふれていて、水質も水槽のようにクリアーだったのだ。

今までに2度、雄蛇ヶ池には訪れたことがあるのだが、どちらも水面はオープンだった。タイミングが悪かったのだ。
雄蛇ヶ池では今までに2度、ソウギョの放流が行われている(1度に約300匹)。そのせいで今まであったリリーパッド&ウィードが以前の10パーセント以下までに激減した。ウィードが失われた事と、放流されたソウギョの糞などの影響で水質が悪化の一途をたどっている。

今後、雄蛇ヶ池がどうなるのかは分からない。
だがこの写真を見て欲しい。まるで四国の野池だ。もしこのリリーパッド&ウィードであふれていた雄蛇ヶ池が今もあり、今後もその状況を保持できたとしたらラムサール条約に登録されたのではないかと思うのだ。

【ラムサール条約】
(ラムサールじょうやく、英語での通称Ramsar Convention)は、湿地の保存に関する国際条約。水鳥を食物連鎖の頂点とする湿地の生態系を守る目的で、1971年2月2日に制定され、1975年12月21日に発効した。1980年以降、定期的に締約国会議が開催されている。(byウィキ)
こちらは実際にラムサール条約に登録されている日本の池。この規模の池でこの水生植物の量が見られるのは珍しい。以前の雄蛇ヶ池は全国的にも貴重な存在だったのだ。

まぁ冬に池を訪れることが無いので、実際にはどのくらいの数の野鳥が飛来しているのかは分からないが‥

ソウギョが放流された最大の理由は、おそらく商業的な理由であると推測される。1番はボート屋だ。ウィードが一番あった頃は、ボート屋のすぐそこまでウィードがきていた。エレキは回せないしボートを出す人はほとんどいなかったのだと思う。
推測の域を出ないのだがお金が絡んでいることは間違いない。そんな理由であそこまで豊かだった自然をぶち壊すなんてどうかしている。地元の漁協や自治体のカタブツとはどうせ人の話も聞かないだろうし実に腹立たしい。自然より金。まぁ金が無ければ生きていけないししょうがない部分もある。つまりもっと早くに国に何とかして欲しかった。ラムサール条約は国際条約だ。ラムサールに指定されれば何も出来ない。
千葉県でラムサール条約に登録されているのは、谷津干潟ただ1箇所だけだ。全国でも37箇所。世界でも1832箇所だ。その1つになれるほど以前の雄蛇ヶ池は貴重な自然環境だった。

いまさらこんなこと言ってもしょうがないのだが、とても悔しい事実だったので書かずにいられなかった。
あまり長すぎるのもめんどくさいのでこのくらいにしてパート2に続きます(笑
[ 2010/09/22 22:15 ] 釣り | TB(0) | CM(1)

超高活性でバイトの嵐

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

ここ3日くらいで朝晩はすっかり涼しくなってしまいました。
秋はモンスターが狙えるというがカバーも分厚くなるので釣りづらくなるのも事実。でもその分プレッシャーも下がる。実際、釣り場でライギョマンに会うこともない(笑 バサーをちらほら見かける程度だ。

9月14日

今日は朝から瞬間接着剤を顔にぶちまけてしまって最悪のスタート(笑 失明するかと思った‥
おかげで出発が遅れて11時ごろポイント到着。

暑い‥
CIMG3928.jpg
今日から涼しくなるんじゃなかったのか?笑

とりあえずブッシュの中の険しいところを攻める。こういう所↓
CIMG3927.jpg

でも無反応。
ここまでは危険な感じがしたが、このあとバイトが連発する。その数15発以上!!もうバイトありすぎで正確なかずは分からない(笑 しかもなんとバラシがゼロ!!
って事はキャッチ数が15本以上‥ とはいかずなんとフッキングもゼロ‥笑
驚いたことにルアーを水中が消しこむバイトが1発も無かったのだ。これではフッキングのしようが無い。

デコった‥ ライギョ釣りでデコなんて久々だ。かなり頑張ったけどついにやってしまった‥

唯一の収穫はこいつ↓
CIMG3934.jpg
いきなり手に飛びついてきた。たぶんアマガエルではないと思うんだけど‥ モリアオガエルかな??とにかく普通のアマガエルより一回り大きく、手足が長かった。

すさまじいバイトの数だったけどダメだった。
CIMG3935.jpg
秋の空。

でも関東で15バイト以上なんてなかなかない。こんな経験した人は少ないだろう。とはいっても釣れなきゃ意味が無い。1回、80クラスと思われる凄いバイトもあったし今年中にはここで釣りたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
[ 2010/09/15 16:02 ] ライギョ | TB(0) | CM(3)

強風と減水

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

今年は9月になってもまだ真夏のような暑さだけど、空気はやっぱり秋を感じるようになってきた。
日が傾くのも早くなってきてなかなか集中力がつづかない(笑
しかも秋はどこも水位が下がるのでポイント選びが大変だ。

9月7日

今日は3時に出発しようと思っていたけど、起きられずに結局8時半に家を出た(笑
しかも朝起きて外を見ると凄い風!!午前中から風があるなんて最悪だ‥ でも釣りに行かないのはもったいないので遠関東随一のメジャースポットへ行くことにした。

10時30分到着

ここは関東の数あるメジャーライギョスポットの中でもかなり有名な場所だ。
CIMG3723.jpg
すさまじいロケーション‥ 人工物が何ひとつ無い素晴らしいポイントだ。ここまで手付かずの自然が残っている釣り場は関東では数えるほどだろう。まるで東北地方北部の野池のようだ。

ところが尋常じゃないくらい減水している!これは秋の減水の限度を超えている‥ やはりここ1ヶ月ほど雨が降っていない影響だろう。水質も悪い。これはキビシイ‥
しかも朝からの強風だ。キャストは決まらないうえに、ルアーを思うようにトレースできない。

困った‥ これは早い帰宅になりそう(笑

ところが幸い先行者がいない。というか釣り人が1人もいない!今日ここで釣りをしたのはおそらく僕だけだ(笑
プレッシャーもかかっていないだろうし丁寧に攻めれば出るはず。とにかく頑張ってみることに。

強風の中、ヒシ、ハス、ガマの複合カバーを打っていると着水直後にバイト!これは完全なすっぽ抜け。やはりメジャースポットだけあってスレている。でもバイトはあった。いけるかも!風がある日はやっぱり奥まった場所だ。

バイトが1発あるだけでやる気が出るもんです(笑 そのあとも似たような景色を打っていく。
するとまた着水直後にバイト!ルアーの右側からもんどりうって食ってきた!でもまたすっぽ抜け‥ あの食い方でも乗らないなんて。でも今のはかなり小さいかバスだったと思う。まあしょうがない。

バイトが続けば集中力も維持できる。風の当たらない場所を選んで打っていった。

すると足元にいい感じのポケット。ルアーを落としてみると今度は左側から60センチほどのライギョが食うのが見えた!すかさずあわせを入れるが一瞬重みが乗って終了‥ 今のはたぶんフッキングしていない。テールをくわえて持ち込んだだけだと思われたけどその後は反応なし。
やっぱり渋い‥ もともとのハイプレッシャーと減水、強風が相まってさらに厳しさを増している。

でも魚はいる。ポイント選びは間違っていない。あとはちゃんと食わせられるかだった。

さっきのバイトから少し歩くとまた足元にいい感じのブッシュ。ここはいるでしょ!フロッグを静かに落とし、2回ほどシェイクするとボフ!今日はじめてのライギョらしいバイト!アワセと同時に一気に抜き上げた。

縦横比がおかしい魚(笑
CIMG3903.jpg
60くらい。長さの割りにやたら太い(笑 プレッシャーは高いはずなのにコンディションもいいし魚体も綺麗だ。

ルアーを変えたのも功を奏した。ヘビーカバー用のラッティーLから食い込ませやすいX.O.SRに変えたのだ。ここの魚はなぜか長さの割りに口が小さい。このルアーがあっている気がした。

そして3分後。同じストレッチでまた出た!バホッ!っとさっきより激しいバイトだ!アワセると明らかにさっきの魚よりデカイ!また一気に抜き上げようとすると‥ ぼちゃ~ん! ‥落ちた‥ さっきは抜けたもんだから不用意に抜こうとしてしまった。やらかした‥ この連発をモノに出来るようにならないと。冷静に‥ 修正だ。

これは悔しい!なんとか修正してリベンジ‥ したいけどそんな簡単な場所じゃないしなぁ。
でもまだよさげなポイントはある!とにかく集中して攻めないと!

簡単じゃないと思ったがそうじゃなかった。今日のこの池は違っていた。

ハスが少し薄いスペースを得意のトゥイッチで引いてくると‥ バゴッ!!でたー!!完璧にアワセて冷静にファイトする。もちろん心の中ではめちゃくちゃあせっているが(笑 ロッドのブランク性能と自分の腕を信じて対応する。

今度はバラさなかった。いい魚だ!
CIMG3905.jpg

65センチ。こりゃまた太い(笑
CIMG3907.jpg
なんでこんなに太いのばっかなんだ(笑 この魚も綺麗だし、めちゃめちゃ暴れてくれた。

それにしてもここの魚は魚体が特徴的で似ている。↓は2年前にこの池で釣ったライギョ。
2008年8月10日17時34分
なんとなく似ているのがお分かりいただけると思う。
以前、この池でスーパーメタボライギョも釣ったことあるし、ベイトが豊富なのだろう。

それにしても気持ちいい釣れ方だった。気づくともう15時30分。日も傾いてきてテンション上がらないし帰るかな。
帰る直前に気づいたんですが、フロッグが完全にやられちゃってました
CIMG3912.jpg
通りでよく浸水するなぁと思ってたんだよな(笑



2本釣って満足だし帰る気満々だったのだけれど、帰り道に素敵過ぎるクリークを発見してしまった!!
CIMG3921.jpg
かなり小規模だけど雰囲気は最高だ。早速調査開始!!

ルアーはかわいいアマガエルちゃん
CIMG3919.jpg
ところが全く何も反応がない。というかコイすらいない‥ これダメっぽい‥ そう思いながらもあまりにつれそうなのでランガンしてみる。

延々と続く浮き草カバー
CIMG3922.jpg
ここが九州なんじゃないかと錯覚するほどだ。

さらに釣り歩いていくと小さいカエルが死ぬほどたくさん現れた。それを見て確信した。これはいない‥笑
というか水深も浅いし水門で水位調整されるし、もし今いてもここに留まれないと思う。

雰囲気だけじゃライギョは釣れねぇ(笑 以外に早い調査の幕切れだった。

最終的に6バイト2フィッシュ1バラシ。バラシの1は取れる魚だったのでちょっと悔しい。デカイのはでなかったけど釣れ方もよかったし全体的には満足の1日でした。
でももっと攻めたいところあったし今年中にもう何回か行きたいです。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
[ 2010/09/08 22:23 ] ライギョ | TB(0) | CM(0)

初めての東京都内

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

今日もはじめてのポイント。関東のはずれの片田舎からわざわざ東京都内へ行ったのだ(笑 なぜわざわざ大都会まで行ったかというと、どうしても行きたいポントがあったからだ。

9月2日 10時30分

東京都内の某公園の池(不忍池ではないです)。都内でもけっこうはずれの方に位置していると思う。

ポイントに到着し池を見渡すと、まぁ普通の公園の池だ(笑 でもアシやガマが生えており水中には大量のウィード。これはいそうだ!でも都内近郊に住む人にとってはけっこう有名なポイントなので先行者のバサーがいた。

でもこれだけウィードがあればプレッシャーは低いだろう。早速セオリー通り岸沿いから打っていくと、いきなりバイト!しっかりアワセたがすっぽ抜け‥ 食いが浅かった。サイズは60弱。でもこれはいる!そのすぐあともガマの張り出しの先端を引いてくるとまたバイト!ちゃんと持って行かせてからアワセたがまた抜けた‥ 今のはバスっぽかったなぁ。この池めっちゃいるんじゃないか!?笑

しかしこのあとバイトが遠のく。ひらけた所のウィードを打っていたんだけどダメ。こういう場所じゃないなぁ。
もっと小場所だな。そして岸沿いの浅いところを打つ。

そして池を回っているとビックリ!なんとアゾラがあったのだ!!
CIMG3887.jpg
東京都内にアゾラ‥??どこから来たんだ!?特定外来生物に指定されているアゾラ。こんなところで増殖しているなんて‥

しかし釣りには嬉しいカバーだ!笑 と、このポイントでやはり出た!
CIMG3883.jpg
60弱くらい。嬉しそうにチェイスしてきて、1アクションで食った。これは気持ちいい!

いっちょまえにライギョらしい顔をしている。色もいい。
CIMG3885.jpg
ルアーはラッティーのセサミ。

ポイントもいいし釣れ方もいいし満足☆
関東らしからぬポイントだ。中部地方のクリークみたいなイメージ。しかも都内で!

そのままこのストレッチを打っていくとまた出た!食いミスしたけど追い食いした。でもバラシ‥ しっかりアワセたのに。スレてるのかな?思いっきり食ってくる魚が少ない。

相変わらず雰囲気はいい。
CIMG3890.jpg

でもこのあと池を一周したけどバイトはなく終了。
総括すると、プレッシャーは高くなく、魚影もなかなか。でも大型は少なく、70upを狙っ取るのは困難。1日ガチで頑張れば3~5本は取れるかなって感じ。

まぁ可もなく不可もなくといった感じだった(笑 来年の初夏にまた行ってみたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
[ 2010/09/03 18:36 ] ライギョ | TB(0) | CM(6)
Proflie

Holi Holi

Author:Holi Holi
DAYS COME AGAINというバンドでギターを弾きながら日々ルアーフィッシングに勤しんでいます。
自由人という生活を堪能しつつ虎視眈々とモンスターを狙っている。メインターゲットはライギョ。

Tide
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。