日本屈指のハイプレッシャーエリア関東。しかし数多くのメジャーフィールドをかかえ、そのポテンシャルはいまだ未知数。そんな広大な関東エリアでのバス、ライギョ、シーバスの釣果を掲載していくブログです。
月別アーカイブ  [ 2011年02月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

送別釣行

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

2月7日 中潮

前日のライブの影響でまだ首の痛みが残っている。しかしこの日は後中。
しかも日中は14度近くまで気温が上がり、魚の活性もあがっていると思われる。
最後の中潮でそんなに潮が動かないとはいえ家にいるのはもったいないのでシーバスに行こうと考えていると、
つい先日、日本に帰国してきた幼なじみのshotaから夕まづめに釣りに行こうとのお誘い。
残念ながら夕方は時間が取れないので、一緒にナイトシーバスへ行くことにした。
しかもshotaは明後日には大阪へ旅立ってしまうので関東での最後の釣行となる。


19:30 ポイントに入る。

ちょうど満潮くらい。
すぐに下げが始まる。
僕自身、単独じゃないルアーフィッシングは約1年ぶりなので無駄にワクワクする(笑

shotaは帰国したばかり、シーバスをまだ釣ったことが無いとのことだったので最初のルアーは僕がセレクト。
コモモスリム130だ。
まぁ彼なら後は状況にあわせてうまくローテーションするだろう。
僕はコモモカウンター125。
目標は1人2本!

けっこう風が強い‥

ちょうど橋脚周りは風が吹きにけるので余計にキャストしづらい。
これは厳しいと思い、少し下流の風が通らないポイントへ移動。

ここでまだ流れがそんなにきいていないので飛距離の出るスライドベイトヘビーワン20gへチェンジ。
少し立ち込んで釣ってみる。
そしてしばらくするとちょうど流芯あたりでコンッ‥と小さなバイト。
シーバスっぽかったけど乗らず‥

下げ始めてから1時間半。
1バイト以外は全く反応なし。
ここはダメだと思い、いい感じに流れのヨレができるシャローポイントへ。
前回釣れたポイントだ。

潮が止まるまで1時間ちょっと‥ あまり時間が無い。
shotaが上、僕が下で打つ。

しばらくして僕が30メートルほど釣り下ると、上の方から声が聞こえた。
『きたー!』 shotaの声だ!
急いでshotaのところまで戻る。
するとばっちりシーバスを釣り上げていた!
CIMG4085--.jpg

彼の人生初シーバス!
CIMG4082--.jpg
40弱だったけど太くてコンディションがよかった。
ルアーはいろいろローテしてコモモスリムに落ち着いたらしい。理由は『ネガカリが怖いから(笑』
バチは流れてなかったけどパターンはバチ抜けになってきているっぽい。

自分のガイドで釣ってくれるとこっちも嬉しくなってくる。
僕も釣らないと!笑
ここで僕もコモモカウンターに戻す。
するとルアーチェンジしてから3投目。
流れに乗せて少し下流の地形変化に差し掛かった瞬間だった。
グイ!っと乗っかるようなバイト!
なかなかのファイトだ。
65くらいかな~そんなことを話しながらファイトしランディング。
CIMG4087-.jpg
実際測ったら66あったけどそんなに無い気がしたので65くらいってことで(笑

CIMG4092-.jpg
ちゃんとフロントフックが口にかかっていた。
痩せてたけど魚体もヒレもキレイでアフターではなさそう。
まだアフターの魚は入ってきていないのかしら?

その後は潮位も下がってきて無反応。
この日はポイント選びにちょっと失敗したのでもっとアジャストできていればもう1本ずつくらい釣れたような気がします。
まぁそれでも初めてのシーバスを釣ってくれたしいい送別釣行になった。


今年はなぜか無性に利根川に行きたい。
2年ほど前に1度だけ行った事があるのだけれど、その時は見事撃沈‥ あざやかすぎる敗北だった(笑
利根川に行くとなれば狙うはメーターオーバー!笑
3月後半~5月前半くらいにチャレンジしてきます。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
スポンサーサイト
[ 2011/02/12 21:20 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

2月突入

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

2011年になり早1ヶ月。
たった1ヶ月とはいえ2月に入ると劇的に季節が進む。
この日も1月と比べると気温が5度以上高い。
3月並みのよう気ということで今年2度目のシーバスへ行ってきた。


2月3日 大潮

2度目とはいっても、前回は様子見という感じだったのでガチでやるのは初めてだ。

都内某所
fcCIMG4080.jpg

東京湾奥のシーバスアングラーの中ではかなりメジャーな河口ポイント。
釣り人も多い。
下げ狙いで入ったのだが僕が到着したころには上げ狙いの釣り人が数人帰って行った。

明るいうちにポイントに入って様子を見る。

潮は動いてないのだけど、夕マズメに食いが立つことがあるからだ。
しかし無反応…
やっぱり時期的にもそう甘くはない。

まだ時合までは時間があるのでテキトーに投げながら待つ。
その間も地元の少年2人組がチャリでやってきた。
こんな時期でも人は多い。

時合が近づき1番いいポイントに入る。
幸い先行者はいない。
この日はオカッぱりなので下げ始めの時合が重要だ。
時間がたつと下げ潮によって流芯が岸から離れてしまうためである。

いい感じに流れが効き始めたが反応は無い。
ここでコモモカウンターから飛距離をかせげるヨレヨレにチェンジ。

その3投目。

コンッ!と魚のアタリ。
うまく乗った。
一瞬ボラのスレかと思ったがエラ洗いするのが見えた。
シーバスだー!
fcCIMG4073.jpg
60くらい。

写真では分かりづらいけどアフターのガリガリくん(笑
通りでアタリが小さいわけだ。
おそらくさっき川に入ってきた魚だろう。
fcCIMG4076.jpg
絶対バレないハーモニカ状態でフッキング。
キレイに横から食ったんですね。

この後ネガカリでリーダーを失ったので帰宅した(笑
ちゃんとかえのリーダーは持ってたんだけどね。

できれば2月中に70釣りたいなぁ☆

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
[ 2011/02/04 21:16 ] シーバス | TB(0) | CM(0)
Proflie

Holi Holi

Author:Holi Holi
DAYS COME AGAINというバンドでギターを弾きながら日々ルアーフィッシングに勤しんでいます。
自由人という生活を堪能しつつ虎視眈々とモンスターを狙っている。メインターゲットはライギョ。

Tide
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。