日本屈指のハイプレッシャーエリア関東。しかし数多くのメジャーフィールドをかかえ、そのポテンシャルはいまだ未知数。そんな広大な関東エリアでのバス、ライギョ、シーバスの釣果を掲載していくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

強風と減水

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

今年は9月になってもまだ真夏のような暑さだけど、空気はやっぱり秋を感じるようになってきた。
日が傾くのも早くなってきてなかなか集中力がつづかない(笑
しかも秋はどこも水位が下がるのでポイント選びが大変だ。

9月7日

今日は3時に出発しようと思っていたけど、起きられずに結局8時半に家を出た(笑
しかも朝起きて外を見ると凄い風!!午前中から風があるなんて最悪だ‥ でも釣りに行かないのはもったいないので遠関東随一のメジャースポットへ行くことにした。

10時30分到着

ここは関東の数あるメジャーライギョスポットの中でもかなり有名な場所だ。
CIMG3723.jpg
すさまじいロケーション‥ 人工物が何ひとつ無い素晴らしいポイントだ。ここまで手付かずの自然が残っている釣り場は関東では数えるほどだろう。まるで東北地方北部の野池のようだ。

ところが尋常じゃないくらい減水している!これは秋の減水の限度を超えている‥ やはりここ1ヶ月ほど雨が降っていない影響だろう。水質も悪い。これはキビシイ‥
しかも朝からの強風だ。キャストは決まらないうえに、ルアーを思うようにトレースできない。

困った‥ これは早い帰宅になりそう(笑

ところが幸い先行者がいない。というか釣り人が1人もいない!今日ここで釣りをしたのはおそらく僕だけだ(笑
プレッシャーもかかっていないだろうし丁寧に攻めれば出るはず。とにかく頑張ってみることに。

強風の中、ヒシ、ハス、ガマの複合カバーを打っていると着水直後にバイト!これは完全なすっぽ抜け。やはりメジャースポットだけあってスレている。でもバイトはあった。いけるかも!風がある日はやっぱり奥まった場所だ。

バイトが1発あるだけでやる気が出るもんです(笑 そのあとも似たような景色を打っていく。
するとまた着水直後にバイト!ルアーの右側からもんどりうって食ってきた!でもまたすっぽ抜け‥ あの食い方でも乗らないなんて。でも今のはかなり小さいかバスだったと思う。まあしょうがない。

バイトが続けば集中力も維持できる。風の当たらない場所を選んで打っていった。

すると足元にいい感じのポケット。ルアーを落としてみると今度は左側から60センチほどのライギョが食うのが見えた!すかさずあわせを入れるが一瞬重みが乗って終了‥ 今のはたぶんフッキングしていない。テールをくわえて持ち込んだだけだと思われたけどその後は反応なし。
やっぱり渋い‥ もともとのハイプレッシャーと減水、強風が相まってさらに厳しさを増している。

でも魚はいる。ポイント選びは間違っていない。あとはちゃんと食わせられるかだった。

さっきのバイトから少し歩くとまた足元にいい感じのブッシュ。ここはいるでしょ!フロッグを静かに落とし、2回ほどシェイクするとボフ!今日はじめてのライギョらしいバイト!アワセと同時に一気に抜き上げた。

縦横比がおかしい魚(笑
CIMG3903.jpg
60くらい。長さの割りにやたら太い(笑 プレッシャーは高いはずなのにコンディションもいいし魚体も綺麗だ。

ルアーを変えたのも功を奏した。ヘビーカバー用のラッティーLから食い込ませやすいX.O.SRに変えたのだ。ここの魚はなぜか長さの割りに口が小さい。このルアーがあっている気がした。

そして3分後。同じストレッチでまた出た!バホッ!っとさっきより激しいバイトだ!アワセると明らかにさっきの魚よりデカイ!また一気に抜き上げようとすると‥ ぼちゃ~ん! ‥落ちた‥ さっきは抜けたもんだから不用意に抜こうとしてしまった。やらかした‥ この連発をモノに出来るようにならないと。冷静に‥ 修正だ。

これは悔しい!なんとか修正してリベンジ‥ したいけどそんな簡単な場所じゃないしなぁ。
でもまだよさげなポイントはある!とにかく集中して攻めないと!

簡単じゃないと思ったがそうじゃなかった。今日のこの池は違っていた。

ハスが少し薄いスペースを得意のトゥイッチで引いてくると‥ バゴッ!!でたー!!完璧にアワセて冷静にファイトする。もちろん心の中ではめちゃくちゃあせっているが(笑 ロッドのブランク性能と自分の腕を信じて対応する。

今度はバラさなかった。いい魚だ!
CIMG3905.jpg

65センチ。こりゃまた太い(笑
CIMG3907.jpg
なんでこんなに太いのばっかなんだ(笑 この魚も綺麗だし、めちゃめちゃ暴れてくれた。

それにしてもここの魚は魚体が特徴的で似ている。↓は2年前にこの池で釣ったライギョ。
2008年8月10日17時34分
なんとなく似ているのがお分かりいただけると思う。
以前、この池でスーパーメタボライギョも釣ったことあるし、ベイトが豊富なのだろう。

それにしても気持ちいい釣れ方だった。気づくともう15時30分。日も傾いてきてテンション上がらないし帰るかな。
帰る直前に気づいたんですが、フロッグが完全にやられちゃってました
CIMG3912.jpg
通りでよく浸水するなぁと思ってたんだよな(笑



2本釣って満足だし帰る気満々だったのだけれど、帰り道に素敵過ぎるクリークを発見してしまった!!
CIMG3921.jpg
かなり小規模だけど雰囲気は最高だ。早速調査開始!!

ルアーはかわいいアマガエルちゃん
CIMG3919.jpg
ところが全く何も反応がない。というかコイすらいない‥ これダメっぽい‥ そう思いながらもあまりにつれそうなのでランガンしてみる。

延々と続く浮き草カバー
CIMG3922.jpg
ここが九州なんじゃないかと錯覚するほどだ。

さらに釣り歩いていくと小さいカエルが死ぬほどたくさん現れた。それを見て確信した。これはいない‥笑
というか水深も浅いし水門で水位調整されるし、もし今いてもここに留まれないと思う。

雰囲気だけじゃライギョは釣れねぇ(笑 以外に早い調査の幕切れだった。

最終的に6バイト2フィッシュ1バラシ。バラシの1は取れる魚だったのでちょっと悔しい。デカイのはでなかったけど釣れ方もよかったし全体的には満足の1日でした。
でももっと攻めたいところあったし今年中にもう何回か行きたいです。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
スポンサーサイト
[ 2010/09/08 22:23 ] ライギョ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Proflie

Holi Holi

Author:Holi Holi
DAYS COME AGAINというバンドでギターを弾きながら日々ルアーフィッシングに勤しんでいます。
自由人という生活を堪能しつつ虎視眈々とモンスターを狙っている。メインターゲットはライギョ。

Tide
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。